下半身のシェイプアップに効果的なダイエット

下半身太りに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
しかし、どんなにダイエットを頑張っても、下半身は期待したほどの効果が出ないので、中止してしまう人もいます。

下半身のシェイプアップに効果的なダイエット

 

下半身のシェイプアップを達成するためには、むくみ対策や、筋肉増強が必要になります。筋肉が減ってくると代謝が悪くなりますので、カロリー消費量が少なくなり、ダイエットが困難になります。

 

代謝を上げるために必要な血液の流れや、リンパ液の流れが、下半身のむくみによって滞ると、カロリー消費がスムーズにいかなくなります。

 

筋肉を多くして、むくみのないすっきりした足になり、血流やリンパの流れをスムーズにすることで、下半身のシェイプアップが可能になります。
むくみがあると、血液やリンパ液の流れが悪くなり、細胞の隙間に水分や老廃物が溜まっている状態になっています。

 

 

一日の終わりに近づくと、朝ははけた靴が窮屈に感じるようになったり、足のだるさを覚えるのは、不要な水分や老廃物が下半身に留まっているためです。
下半身に筋肉が充分についていて、血管やリンパ管に圧力を加えることができれば、代謝は活発になります。

 

下半身に筋肉をつけるためには、ウォーキングや、スクワットなど、筋肉を刺激する運動をすることが重要になります。
ダイエットで必要なカロリー消費の促進も、運動によって筋肉を多くすることで効果を発揮してくれます。
下半身のシェイプアップのためには、運動によって筋肉を増強し、むくみを緩和することです。